YouTubeを見たことはありますか?

 

私は、お料理の作り方や、有名なネイリストさんのネイルの仕方、又はFX・仮想通貨など実際に取引している動画などをYouTubeで見ながら参考にしています。

 

本当に欠かせないツールになってしまってますよね 🙂

 

近年のスマートフォンの普及により、誰もが手軽に、どこにいても、ネットに繋ぐことのできる時代になりました。

 

それにより、スマートフォンでネットを閲覧したり、SNSに写真を投稿したりする機会が格段に増えることになりましたよね。

 

YouTubeと言ったら、誰もが自分の作成した動画を投稿したり、投稿されてある動画を無料で視聴したりできることは、現代の人なら、たいてい、誰でも知っていらっしゃいますよね?

 

YouTubeを見ていたら、「自分も動画を投稿してみたくなった」ユーチューバーに憧れて、「ユーチューバーになりたい!!と思った」という方が出てくると思います。

 

そこで、ユーチューバーという仕事とは、どういう仕組みで報酬を受け取るのか、ということを簡単に紹介します。

 

YouTubeの視聴はもちろん、動画の投稿も無料

 

YouTubeは、検索エンジンで有名なGoogleが、運営、管理しています。

 

YouTubeを見たことがある、知っているという方なら、YouTubeの視聴はもちろん、動画の投稿も会員登録をすれば、誰でも、動画を無料で投稿できることはご存知ですね?

 

YouTubeには、何万という動画がアップロードされてあり、YouTube内の検索機能を使って、自分好みの動画をいつでも視聴できます。

 

そして、そのYouTube利用者の中で、動画をアップロードするために、動画投稿用に会員登録をしているYouTube利用者のことを、ユーチューバーといいます。

 

ユーチューバーは、現代の職業としても、人々に認知されてきています

 

私もYouTubeの動画を視聴していたら、良いチャンネルを登録して作っているユーチューバーがいるのを見知って、その方に対して好感を持っています。

 

 

ユーチューバーの心得と、良いユーチューバーは何を考えているのか

 

YouTubeの報酬はこうやって発生する!稼ぐ仕組みとは

 

ユーチューバーに対して支払われるお金というのは、GoogleがGoogleアドセンス広告という種類の広告を投稿された動画に貼り付けて、その広告を視聴者に見てもらうことによって、ユーチューバーに払う報酬が、その広告費によって出ています。

 

そのGoogleアドセンス広告というのは、どういった広告なのかというと、動画を視聴している視聴者の好みに合わせた広告をGoogleが自動に選んで、ユーチューバーが作成した動画にその広告を埋め込むといったようなタイプの広告です。

 

その動画を視聴している視聴者が、最近利用した通販の広告を見たり、興味のある商品の広告を、YouTubeの動画が再生される前にビデオの広告になってるのを見たりするのは、Googleが、その視聴者に合った広告を表示しても良いか、と、Google利用者に許可をとって、ユーザーの興味のある商品や閲覧したサイトのデータを取ってあるからです。

 

そうですので、「ん?!何で、最近買おうと思っていた、バッグの広告が出ているのかな?」もしくは、「何で、最近買ったバッグが広告で出ているのかな?・・・。なんかおかしい。」と不審に思わなくて良いのです。

 

これは、広告主のためにGoogleがユーザーに許可を取って、テータとしてデータを取っているだけであって、個人情報を収集する目的ではないからです。

 

そのため、YouTubeを視聴している視聴者の興味を引く広告が表示されるので、その視聴者が、広告を見てくれる確率が高くなり、広告主の最大の目的である、宣伝効果が大きくあるのです。

 

それによって、その広告費で支払われるユーチューバーの方々に報酬が入るという仕組みになっています。

 

人気の高い動画になれば、大勢の視聴者が広告を見てくれる確率が高くなるため、人気の高いチャンネルを持ったユーチューバーであればあるほど、高額の報酬を受け取れるということですね。

 

YouTubeで動画投稿登録したチャンネルには、審査がある!?

 

動画投稿をして、報酬を期待していたのに、報酬を得られなかった、という人はいませんか?

 

2018年現在では、報酬が発生するのに、いくつかの条件が揃わないと、お金は得られなくなっています

 

Googleはアドセンス審査といって、広告を付けても良い、動画かということの判断の基準に、ユーチューバーが、動画チャンネルで登録した動画がそのチャンネルが投稿されてから、12ヶ月間のうちに、再生時間が4000時間あるかといこと、と、そのチャンネルのお気に入りの登録者が1000人を超えているかということをアドセンス広告を付けるという条件に設定しています。

 

これは、視聴者や広告主のことを考慮して、YouTubeをより良いものにしていこうという考えのもと、Googleが定めた決まりです。

 

これにより、ユーチューバーにとっては、報酬を受け取るこのハードルが以前より高くなってしまったのですが、また中には、ユーチューバーとしての仕事のやり甲斐を捨てきれないという意識の高い方もいらっしゃいます。

 

インスタで副業詐欺!その手口や副業内容とは?

 

まとめ

1、YouTubeは動画の視聴も、投稿も無料

2、YouTubeの稼ぐ仕組みとは、広告主から出る、広告費

3、投稿した動画には、広告が付くまでに、審査がある

 

YouTubeにおける、市場の拡大は、今後も右肩上がりなのだそうです。

 

これから、YouTubeを始めたいという方、ユーチューバーになりたいと思っている方は、今が、有名なユーチューバーになるチャンスですよ!

 

YouTubeで稼ぐ仕組みについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね↓

私がYouTubeで100万円稼いだ方法